北村地方創生担当大臣、BSL-4施設等視察

 北村 誠吾地方創生担当大臣が、令和2年89日(日)に長崎大学坂本キャンパスを訪れ、建設中のBSL-4施設建設現場等の視察を行いました。

 河野学長、調副学長らの出迎えを受けた大臣は、グローバルヘルス総合研究棟において安田教授から「BSL-4施設計画の概要」の説明を受け、意見交換を行いました。

 その後、熱帯医学ミュージアムにおいて、南保人材育成部門長から施設概要等について説明を受け、高度安全実験(BSL-4)施設の模型,BSL-4防護服などの展示物を見学されました。

 最後に、河野学長らとBSL-4施設工事現場を見学され、工事の進捗等について説明を受けました。


本学の説明を受けられる北村大臣

河野学長による説明

熱帯医学ミュージアムの視察

BSL-4施設工事現場の視察