長崎大学感染症共同研究拠点研究棟建設工事に着工しました

長崎大学感染症共同研究拠点研究棟について、3月29日付で建物の建設契約を締結し、3月30日から建設工事に着手しましたので、お知らせします。

研究棟は、現在建設中のBSL-4施設(実験棟)に隣接して建設され、実験棟における研究活動が円滑に進められるよう教育・研究活動及び実験棟管理運営業務を行うための施設です。新型コロナウイルス感染症関連研究等にも活用する予定です。

なお、本研究棟ではBSL-4病原体を扱うことはありません。