市民公開講座「ウイルス感染症とワンヘルス~私たちの暮らしに影響を与えるウイルス感染症~」開催しました

 7月11日(木)に長崎市立図書館多目的ホールで感染症共同研究拠点の安田 二朗教授による市民公開講座「ウイルス感染症とワンヘルス」を開催し、市民約60名が参加しました。

 本講座では、現在話題になっている豚コレラやエボラウイルス病などのウイルス感染症の紹介、人間の健康、動物の健康、健全な地球環境にお互い大きく関連し、人、動物、環境の衛生に関わる者が連携して対策に取り組むワンヘルスという考え方の紹介、同教授が実施している研究プロジェクトの紹介など、ウイルス感染症とワンヘルスについてわかりやすくお伝えしました。

 質疑応答では、市民の皆さまから熱心な質問が相次ぎました。

 

    

   開会あいさつ(調学長特別補佐)            講演中の安田二朗教授


 

                          会場の様子