緊急企画:市民公開講座 新型コロナウイルスに感染しないために『新型コロナウイルス感染症を知ろう!』を開催しました。(動画あり)※参考関連動画もあります。

 2月10日(月)長崎大学医学部記念講堂において、緊急企画:市民公開講座「新型コロナウイルスに感染しないために『新型コロナウイルス感染症を知ろう!』~新型コロナウイルス感染症について分かってきたことと一人ひとりができる対策~」を開催し、市民など180名が参加しました。

 本公開講座は、新型コロナウイルスによる感染症が日本を含めて世界的に広がっている中、新型コロナウイルス感染症について分かってきたことと一人ひとりが今からできる感染防止対策などを分かりやすく市民の皆様に伝えるために緊急企画として開催し、長崎大学熱帯医学研究所 森田公一所長と長崎大学病院 感染制御教育センター 泉川公一センター長から、新型コロナウイルスの特徴、同ウイルスによる感染症や感染防止対策についてわかりやすく講演しました。  

 第1部は、森田所長から「新型コロナウイルスの特徴は?」、第2部は、泉川センター長から「新型コロナウイルス感染症って、どんな病気? 防ぐ方法は?」として、新型コロナウイルス感染症について、SARS, MERSとの比較、同ウイルス感染症の特徴、普段からの咳エチケット・手洗い等により感染を防ぐ方法など、各先生方から詳しく解説しました。

 その後、参加者から活発な質疑応答が行われました。(参考:開催案内)


会場の様子


開会挨拶:調学長特別補佐


講演する森田所長

講演する泉川センター長

質疑応答の様子

【講演動画】

【動画構成】

(1) 新型コロナウイルスの特徴は?
    長崎大学熱帯医学研究所長 森田 公一(00:00-30:33)
(2) 新型コロナウイルス感染症って、どんな病気? 防ぐ方法は?
    長崎大学病院感染制御教育センター長 泉川 公一(30:34-1:06:15)


youtubeでご視聴いただく場合はこちら

(関連参考情報)

◎長崎大学病院


2020/03/02[医療者向け動画配信]
新型コロナウイルス感染症に対する個人防護具の適切な着脱方法
 ~医療従事者が新型コロナウイルス感染症に感染しないために~

http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/kouhou/topics/2020/3/1/index.html


 長崎大学病院は令和2年2月27、28の両日、院内の医師や看護師をはじめ、全職員を対象に臨時院内感染対策講習会を開催。新型コロナウイルス感染症の感染様式や、感染を防ぐためのマスクや手袋、ガウンなどの個人防護具の適切な着脱方法、長崎大学病院における新型コロナウイルス感染症患者の診療の際に用いる個人防護具の内容についての講義です。講師は本院感染制御教育センターの田代将人・副センター長。(2020/03/02長崎大学病院ホームページから)


【動画】


【動画構成】

個人防護服の適切な着脱方法について
 長崎大学病院 感染制御教育センター副センター長 田代 将人(00:00-40:18)

 

youtubeでご視聴いただく場合はこちら

2020/03/06[高齢者施設向け]
新型コロナ感染防止策動画を配信

福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策


http://www.mh.nagasaki-u.ac.jp/kouhou/topics/2020/3/3/index.html

 長崎大学病院は令和2年3月6日に、高齢者施設向けに新型コロナウイルスの感染防止対策をまとめた動画を配信しました。動画制作は日本環境感染学会の新型コロナウイルス院内感染対策プロジェクトチームの活動の一環として、同学会と長崎県社会福祉協議会とともに企画しました。  動画では本院感染制御教育センターの泉川公一センター長をはじめ、田代将人・副センター長、元川津留美・看護師長が講師を務め、施設職員が注意すべき点を約1時間でまとめています。(2020/03/06長崎大学病院ホームページから)


【動画】


【動画構成】
(1)新型コロナウイルス感染症の特徴
     長崎大学病院 感染制御教育センター長 泉川 公一 (00:00-17:39)
(2) 感染患者さんを早期にみつけるための注意点/同センター副センター長 田代 将人 (17:40-36:59)
(3) 感染対策とその注意点/同センター看護師長 元川 津留美 (37:00-1:02:00)

youtubeでご視聴いただく場合はこちら

◎長崎県の健康情報番組 KTN週刊健康マガジン(企画提供:長崎県・長崎県医師会)


http://kenkou.ktn.co.jp/n546.html

2020年03月13日放送

新型コロナウイルス感染症①
長崎大学病院 感染制御教育センター 教授 / 泉川 公一

 新型コロナウイルス感染症の研究が世界各国で進められていて、どのような特徴を持つ病気なのか、少しずつ明らかになってきています。新型コロナウイルスの感染力は、インフルエンザと同程度かそれより弱いと言われています。高齢者や持病がある方は重症化しやすいことがわかっています。特に高齢者は自身の体調の変化に気づきにくい傾向があります。家族や周囲の方が気がけて体調をチェックしてください。(KTN 週刊健康マガジン:http://kenkou.ktn.co.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------------


http://kenkou.ktn.co.jp/n547.html

2020年03月20日放送
新型コロナウイルス感染症②
長崎大学病院 感染制御教育センター 教授 / 泉川 公一
  新型コロナウイルス感染症は多くが軽症例で、初期は普通の風邪と区別がつかないため、感染しても気づきにくい場合が多いと考えられます。新型コロナウイルス感染症を疑う手がかりに「症状が長引くことやだるさが持続すること」が挙げられます。発熱などの症状が見られるときは学校や会社を休み外出を控え、自宅でも咳エチケットを守ってください。
(KTN 週刊健康マガジン:http://kenkou.ktn.co.jp/

-------------------------------------------------------------------------------------------------


http://kenkou.ktn.co.jp/n548.html

2020年03月27日放送
新型コロナウイルス感染症③
長崎大学病院 感染制御教育センター 教授 / 泉川 公一
  新型コロナウイルス感染症の治療薬は現時点では開発されていないため、予防が非常に重要です。家族に感染が疑われる場合、同居者に感染が拡がらないよう対策する必要があります。感染が疑われる方だけでなく同居者の皆さんもマスクを付け、こまめに手を洗いましょう。また、毎日体温を測定し、不要不急の外出は控えてください。
(KTN 週刊健康マガジン:http://kenkou.ktn.co.jp/