市民公開講座「身近に潜む感染症と向き合う」~ダニ・蚊が持つウイルスとの攻防を通じて~開催しました

 12月19日(土)長崎大学医学部良順会館及びオンラインにより、市民公開講座「身近に潜む感染症と向き合う」~ダニ・蚊が持つウイルスとの攻防を通じて~を開催し、市民、学生など30名が参加しました。
 本講座では、いま世界が新型コロナウイルス感染症など人獣共通感染症の脅威にさらされている中、ウイルス感染症とは何だろう? いま研究者はどんな事をしているの?などについて、長年、ダニ・蚊の持つウイルス感染症の研究を行っている感染症共同研究拠点の好井 健太郎 教授から、最新の研究内容を紹介しながら、身近に潜む感染症にどのように向き合うのか、分かりやすく解説しました。
 その後、参加者からは、活発な質疑応答が 行われました。


開催挨拶 調 副学長

講演 好井教授

会場の様子

質疑応答(会場参加者及びオンライン参加者)