【期間延長】公募情報 長崎大学高度感染症研究センター 附属BSL-4施設 先端機器管理室 教授又は准教授の募集

【先端機器管理及び分子・細胞レベルの感染症研究 教授又は准教授】

項  目

内    容

公開開始日

令和4年9月1日

求人件名

【期間延長】長崎大学高度感染症研究センター 附属BSL-4施設 先端機器管理室 教授又は准教授の募集

機関名

長崎大学

機関または部署URL

http://www.nagasaki-u.ac.jp/

部署名

高度感染症研究センター

機関種別

国立大学

公募のURL

https://www.ccpid.nagasaki-u.ac.jp/

求人内容

[機関の説明(機関概要,事業内容の詳細,募集の背景,プロジェクトの説明等)]
 長崎大学高度感染症研究センターは,BSL-4施設を活用して,有効な予防・治療法がなく致死率が高い感染症の基礎及び応用研究を行うとともに,高度な知識及び技術を修得した感染症研究者及び技術者の育成を図ることを目的としています。当センターは,研究部門,BSL-4人材育成部門,バイオリスク管理部門,附属BSL-4施設及びリエゾン推進室から構成されています。


[仕事の内容(採用後の業務・職務内容,担当科目等)]

 高度感染症研究センター附属BSL-4施設には,先端機器管理室,動物実験管理室,施設支援室を設置しています。今回の募集では,先端機器管理室の室長として室を統括するとともに,センターの先端機器の管理とそれらを駆使した分子及び細胞レベルの最先端研究(たとえば,免疫学,ゲノム科学,細胞生物学,構造生物学などを用いた感染症研究)を推進する教授あるいは独立准教授を求めています。なお,センターの先端機器には,次世代シーケンサー,共焦点レーザー顕微鏡システム,イメージングフローサイトメトリーシステム及び細胞イメージアナライザーなどが含まれます。

 本センターの研究対象であるBSL-4あるいはそれに準じる病原体の研究歴は必須ではありませんが,着任後はBSL-4施設を用いたBSL-4病原体の研究や同施設の運用に積極的に関与して頂くことになります。また,研究のみならず他機関との共同研究体制の構築や教育活動,社会活動にも従事して頂くことを予定しています。

[勤務地住所(就業場所の詳細等)]
〒852-8523  長崎県長崎市坂本1-12-4


[募集人員(職名・採用人数等)]
1名(採用時の業績審査により,教授又は准教授のいずれかに決定)


[着任時期(採用日,着任日等)]

令和5年1月1日以降の予定

研究分野

1.大分類 医歯薬学
  小分類 全て
2.大分類 生物学
  小分類 全て
3.大分類 農学
  小分類 全て

職種

教授相当あるいは准教授相当

勤務形態

常勤(有期雇用)

当初は採用日から令和6年3月31日まで。以後,審査により更新有り。

勤務地

長崎県

応募資格

[業務に必要な特定分野の公的資格・条件(学歴,学位など)・経験(何年以上),及び専門性等の詳細]

① 医学・歯学・薬学・獣医学・理学・農学等の生命科学系のいずれかの博士の学位を有すること。
② 博士号取得後,感染症あるいはそれに関連する分野において概ね10年以上(職位が准教授の場合は5年以上)の研究歴を有すること。
③ 高い研究能力を有し,他の教職員と協調して当センターの発展に貢献できること。
④ 規則を遵守し,安全管理に対する意識が高く,心身ともに健康で明朗であること。BSL-4施設で研究活動に従事することに鑑み,これらの点は,一般の研究機関より一層重視します。
⑤ 海外で学位を取得又は海外で通算1年以上の研究歴があることが望ましい。BSL-4施設の使用経験は必須ではない。提出された書類をもとに,教授又は准教授のいずれの職位で採用するかを決定し,事前(面接・講演等の通知時)にお知らせします。

待遇

[採用後の待遇(給与,勤務時間,雇用形態,雇用期間)]
給与等:級号俸制


[時間外労働の状況、休憩時間、裁量労働制等はその旨、休日、各種保険(社会保険、労働保険)、各種制度(昇給、賞与、交通費支給、退職金、定年等)]
(1) 専門業務型裁量労働制:みなし労働1日7時間45分
(2) 所定労働時間を超える労働の有無:有
(3) 休日等:土曜日及び日曜日,祝日法による休日,12月29日~1月3日(休日を除く。)
(4) 休暇等:年次有給休暇,特別休暇,病気休暇,介護休暇(無給)
(5) 保険等:文部科学省共済組合,雇用保険及び労災保険
(6) 定年制:有(65歳)
※詳細は長崎大学の規程による。

募集期間

令和4年9月1日から令和4年9月30日(金)まで17時必着

応募・選考・結果通知・連絡先

[応募書類,応募(提出)方法(郵送・メール添付・Web応募利用の詳細など),送付先(住所・メールアドレス)]

【提出書類】
(1) 履歴書(別紙様式)
(2) 業績目録(別紙様式1)
(3) 外部資金の獲得状況(別紙様式2)
(4) 学術論文の主なものの別刷(10編以内)
(5) 職務上の実績等に関する書類(別紙様式3)
(6) 本センターに採用された場合の抱負(A4用紙5枚以内,任意様式)※先端機器管理室長としての抱負も含む。
(7) 参考意見聴取候補者3名以内(所属,氏名,連絡先を記載,任意様式)

【提出方法】
 作成した提出書類の電子データ(元データ及びPDFファイルに変換したもの)を連絡先に記載のメールアドレスに送付してください。
 ※ 送付容量上限は5MBまでとなっていますので,ご注意ください。これ以上の容量となる場合はアップロード用URLを送付しますので問い合わせ連絡先までメールでご連絡ください。提出書類を受信後,本件事務担当者から受信確認のメールを返信しますので,返信がない場合はお手数ですが,連絡先に記載の電話番号にご連絡ください。
 なお,(4)主要論文別刷など,電子データで送付し難い書類がある場合は,簡易書留等の配達状況が確認できる方法により郵送してください。
提出された書類は返却いたしません。

【送付先】
E-mail bsl4_jimu@ml.nagasaki-u.ac.jp
長崎大学高度感染症研究センター長 宛
(住所)〒852-8523 長崎県長崎市坂本1-12-4 

※ メールの件名に(郵送する際は,封筒に朱書きで)「先端機器管理室○○応募書類」と記載してください。

≪○○には希望する職位を記載してください。教授・准教授いずれも可の場合は教授・准教授と記載≫


[選考内容(面接・選考の場所,選考方法,採否の決定など)]

選考の過程において,研究等に関する講演,面接等のためご来学願うことがあります。(※旅費は応募者負担)


[結果通知方法,応募書類の返却可否等]
結果は書面にて通知します。


[問い合わせ連絡先(担当者所属,役職,氏名,機関のメールアドレス,電話番号)]
長崎大学研究国際部高度感染症研究支援課
TEL 095-800-4302
E-mail bsl4_jimu@ml.nagasaki-u.ac.jp

添付書類

1.履歴書様式.xls
2.業績目録(別紙様式1).xls
3.研究業績まとめ(別紙様式2).xlsx
4.職務上の実績に関する書類(別紙様式3).doc
5.(参考)履歴書記入要領.pdf

備考

 長崎大学は、「男女共同参画社会基本法」の趣旨に則り、男女共同参画を推進しております。公正な評価に基づき選考過程で能力が同等とみなされた場合は,女性を積極的に登用します。

 長崎大学は全学で敷地内禁煙となっており,受動喫煙から学生と教職員を守るために,喫煙する方の採用は見送らせていただいております。なお,採用後の禁煙を誓約していただける場合は,この限りではありません。