<第5回>平成28年2月18日

議事・資料

<議事>

  1. 「国際的に脅威となる感染症対策の強化に関する基本計画」について
  2. 報告事項
  3. 高度安全実験(BSL-4)施設の安全確保の方策について
  4. 平成28年度における長崎大学の高度安全実験(BSL-4)施設に係る予算の概要について
  5. 国の関与について
  6. 地域に開かれたBSL-4施設の設置(運営)について

<次第・要旨>

次第 (177KB)

要旨(PDF/180 KB)


<配布資料>
資料1 「国際的に脅威となる感染症対策の強化に関する基本計画 ~絶え間ない感染症の脅威に挑戦する日本のアクション~」(平成28年2月9日 国際的に脅威となる感染症対策関係閣僚会議)関連資料(PDF/1779 KB)
資料2 長崎大学の感染症に関する取組について(第4回連絡協議会以降のプレスリリース)(PDF/284 KB)
資料3 高度安全実験(BSL-4)施設の安全確保の方策について 追加説明資料 (PDF/ 139KB)
資料4 平成28年度における高度安全実験(BSL-4)施設に係る予算の概要 (PDF/187 KB)
資料5-1 「これまでの議論を振り返って(論点整理)」(平成27年7月27日 長崎大学高度安全実験(BSL-4)施設に関する有識者会議)(抜粋)※ 「国の関与」関連箇所 (PDF/188 KB)
資料5-2 長崎大学高度安全実験(BSL-4)施設の設置・運営を巡る現状 (PDF/144 KB)
資料6-1 「これまでの議論を振り返って(論点整理)」(平成27年7月27日 長崎大学高度安全実験(BSL-4)施設に関する有識者会議)(抜粋)※ 「BSL-4施設と地域との関係」関連箇所 (PDF/171 KB)
資料6-2 BSL-4施設設置連絡協議会(仮称)のイメージ (PDF/ 700KB)