感染症法に従い、BSL-4に該当する病原体の感染が疑われた場合、医師は届け出の義務があります。
 まず、最寄りの保健所に届け出がされ、都道府県、厚生労働省に報告が上がります。市民への告知は、この段階以降に行われます。