自然災害などによる停電に備えて、BSL-4施設には非常用電源を置く必要があります。特に長崎は水害の可能性があるところですので、重要な施設は地上階に設置しなければならないと考えています。
 また、非常用電源は施設全体の電力を3日間維持できるものを、1台が故障しても稼働できるよう2台以上設置する予定です。