メンテナンス業者にも施設職員と同様の事前審査を行います。メンテナンス業者が実験室に入室する際は、施設管理者が同行するとともに、室内監視カメラにより監視します。
なお、メンテナンス期間は、すべての実験を中止し、メンテナンス業者が病原体にアクセスできないようにします。