具体的なマニュアルは現在検討中ですが、BSL-4実験室で実験を行う前には、あらかじめ実験内容及び予定滞在時間を確認します。実験室内での行動は、常時監視し、入室から退室まで全てカメラで記録します。
また、施設内の滞在も全利用者の施設入退室を記録し、予定時間を超える滞在については事前申請を義務付ける予定です。