エボラウイルスのようなBSL-4施設で扱うウイルスが自然界で空気感染するように変異する可能性は科学的根拠に基づけば極めて低いです。現在の科学技術では、人為的に空気感染するウイルスを作り出すことはできません。将来的に可能になっても国の厳しい監視下で研究者は勝手に作ることはできません。