国際的な人的交流の活発化により感染症の脅威は増しており、長崎も例外ではありません。
長崎大学には、専門的知識や感染症研究に精通した研究者が多数在籍しており、BSL-4施設の管理運営にふさわしい実力があると考えています。