H30.11.9 市民公開講座「ウイルス感染症との闘い~BSL-4施設の貢献~」を開催

市民公開講座「ウイルス感染症との闘い~BSL-4施設の貢献~」11月9日開催

日時:平成30年11月9日(金)17:30-19:00

会場:長崎大学医学部良順会館  長崎市坂本1丁目12-4(長崎大学坂本キャンパス)

日本語同時通訳つき 参加無料(事前申し込み不要)

南アフリカ共和国の国立伝染症研究所からヤヌシュ・パウェスカ博士をお招きします。博士は、同国のBSL-4実験施設で長年高病原性ウイルスの研究されてきました。最近では、コウモリが宿主となっているウイルスの調査を精力的に行っています。今回の市民公開講座では、博士がBSL-4施設で行ってきた研究成果について、分かり易く紹介していただきます。

ポスター(PDF)


みなさまのご参加をお待ちしております。

共催:長崎大学感染症共同研究拠点 / 長崎大学熱帯医学研究所  / 日本熱帯医学会

お問い合わせ:長崎大学感染症共同研究拠点

Tel 0120-095-819   Fax 095-819-2960